失敗しないトマトの正しい育て方をマスターしよう!

トマトには育てるタイミングがある!育て方を見直そう

失敗しないトマトの正しい育て方をマスターしよう!

苗

家庭菜園を行なうのに必要な道具

トマトは初心者の人でも簡単に育てる事ができる野菜で、大変人気があります。育て方で重要となるのが、どんな道具を準備するかです。鉢やプランナー、鉢底石、ジョウロやスコップ、支柱などが必要になりますので、事前に何が必要なのか、自宅の環境を考慮して準備するようにしましょう。

トマト

トマトを育てるタイミング

トマトの育て方で失敗しないためにも、育てるタイミングを間違えないようにする事が大切です。苗は気温が20~30℃になった頃に植えるのがベストです。鉢植えの場合ですと、12号程度の鉢を用意して下さい。地植えの場合は、植えたら直ぐに支柱を立ててあげると良いでしょう。

園芸用品

トマトを上手く育てるコツ

トマトは育て方を間違えてしまいますと、例え初心者向けだと言われていても、収穫量が減ってしまう恐れがあります。上手に育てるためにも、水やりは乾燥をしないようにしっかりと与える必要があります。また、病気にかからないように常にトマトをチェックして、害虫は薬剤を使って防除しましょう。

実際に育てて食べた野菜ランキング

男性
no.1

ミニトマトは沢山収穫出来る

初心者の人でも育て方が簡単なミニトマトは、家庭菜園でも1位の野菜です。プランターは少し大きめのものを用意しておけば、保水力も高まって管理しやすくなります。

no.2

食卓を彩るきゅうり

きゅうりはサラダや漬物などで活躍する野菜です。自分の家で栽培出来たら、食費の節約にもなることから、トマトの次に人気があります。育て方もきちんと調べれば、そこまで難しくはありません。

no.3

なすは苗からがおすすめ

トマト、きゅうりと続いて第3位がなすです。初心者の人は種からではなく苗から育てるとそこまで育て方も難しくありません。日当たりに気をつけて水もきちんと与えましょう。

広告募集中